商品カテゴリ一覧 > オリーブマノン ピュアスクワランのレビュー

オリーブマノン ピュアスクワラン

商品番号 0001-070
価格3,300円(税込)

この商品の平均評価

おすすめ度(4.5) 4.68

53 件中 1-10 件表示  1 2 3 4 5 6 次のページへ最後のページへ

プーサンさん(1件) 購入者

非公開 投稿日:2022年06月08日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

長年使ってます浸透が早く気に入ってます べとつかずさっぱりかんが心地良いです。

かあさまさん(5件) 購入者

非公開 投稿日:2022年01月29日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

1ヵ月半くらい前からかな朝晩スキンケアの最後に使っています。
朝の肌の柔らかさしっとりさに気が付きました。感動です。

すみちゃんさん(1件) 購入者

非公開 投稿日:2022年01月24日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

乾燥肌で困っていたのですがオリーブマノンをつけてすぐに肌が変わりました。しっとりして透明感が増したように思います。あまりの変化に嬉しくて50歳を過ぎた私が鏡を見るのが楽しみになりました。

みや子さん(1件) 購入者

岡山県/70歳以上 投稿日:2022年01月03日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

朝晩の化粧水後に使っています。エッセンシャルオイルと混ぜて2〜3滴ほどを手のひらにとり、フェイシャルマッサージしています。30分ほど置いてからティッシュオフして終了の簡単なスキンケアです。手に残ったオイルは首や手の甲につけ、この冬は手荒れも無かったです。鼻周りや毛穴汚れが目立たなくなってきたように思います。以前は他社のスクワランオイルを使用していましたが、植物性のものを探していたところ、こちらのサイトに辿り着きちょうど一本使い切ったところです。
敏感肌のため、ここ20年程肌に優しいものを試し続けていましたが、今はこちらが肌に1番合っているように思い、2本目をリピートさせていただきました。

nowakoさん(18件) 購入者

非公開 投稿日:2021年12月11日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

1万個のオリーブから作られる、贅沢なのにコスパのよい美容液です。これは手放せなくなりました。10月に購入して、2か月近く使用しています。お肌もふわふわサラサラでお肌の中が潤う感じです。銀葉水の後に、ピュアスクワランで十分です。冬は果汁水とスクワランで乗り切れそうです!

ももさん(1件) 購入者

非公開 投稿日:2021年11月14日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

目元がかぶれやすく、アイメイクを安全に落とせるオイルを探していました。高級品ですが、成分の安全性が高いため試してみたところ、とても肌の調子も良く、アイメイクもきれいに落とせて大満足です。これからもお肌のためにこれくらいは贅沢して継続したいと思います。

tinchamaさん(23件) 購入者

非公開 投稿日:2021年08月19日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

付けて寝ると、翌朝肌が元気になります。
お値段以上の効果が感じられます。

ウリ坊さん(7件) 購入者

非公開 投稿日:2021年05月14日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

ベタつかず、でもしっとりしていてとても使い心地がいいです

miyukihiroさん(1件) 購入者

兵庫県/60代 投稿日:2021年05月01日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

乾燥肌です。
どれだけたくさん何度も高級栄養クリームをつけても朝目覚めるとバリバリな肌でしたが、ピュアスクワランを栄養クリームの前に使ってからはしっとりです。
もう手放せずにはいられません。
使いはじめてから5年目になりました。
廻りの方からは、肌に透明感があってとても綺麗ですねと言われます。
特別なお手入れは全くしていません。

momoさん(1件) 購入者

40代 投稿日:2021年04月18日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

朝晩の化粧水後に使っています。エッセンシャルオイルと混ぜて2〜3滴ほどを手のひらにとり、フェイシャルマッサージしています。30分ほど置いてからティッシュオフして終了の簡単なスキンケアです。手に残ったオイルは首や手の甲につけ、この冬は手荒れも無かったです。鼻周りや毛穴汚れが目立たなくなってきたように思います。以前は他社のスクワランオイルを使用していましたが、植物性のものを探していたところ、こちらのサイトに辿り着きちょうど一本使い切ったところです。
敏感肌のため、ここ20年程肌に優しいものを試し続けていましたが、今はこちらが肌に1番合っているように思い、2本目をリピートさせていただきました。

53 件中 1-10 件表示  1 2 3 4 5 6 次のページへ最後のページへ