商品カテゴリ一覧 > オリーブ食品 > オリーブオイル

日本オリーブの食用オリーブオイル

日本オリーブの商品

健康が気になる

毎日の料理油をオリーブオイルに変えたい・・・

オリーブオイルをつかってみたいけど選び方がわからない

そんなお悩みをサポートします!

オリーブオイルの種類

オリーブオイルは国際機関(IOC)によって分類されています。 日本オリーブの「エキストラバージンオリーブオイル」はIOCの基準をクリアしたオリーブオイルのみを「エキストラバージンオリーブオイル」と表示しております。

⇒オリーブオイルの分類はこちら(IOC)

エキストラバージンオリーブオイルは
最高品質のオリーブオイル

  • 有機栽培エキストラバージンオリーブオイル
  • 「バージンオリーブオイル」は科学的な精製をしておらず、実を搾ったままのオリーブオイルです。だからこそ、オリーブの実から搾ったオイルそのままの香りや味わいを楽しむことができます。
    その中でも「エキストラバージンオリーブオイル」と名乗ってよいのは、厳しい基準を満たした一部のみとなります。バージンオリーブオイルの中でも最高品質の物がエキストラバージンオリーブオイルなのです。

    エキストラバージンオリーブオイルはこちら >>

ピュアオリーブオイルは
バージンオリーブオイルをブレンド

  • ピュアオリーブオイル
  • 「ピュアオリーブオイル」は「バージンオリーブオイル(主にランパンテ)」を精製してできた「リファインオリーブオイル」に「バージンオリーブオイル」をブレンドしたものになります。ブレンドの比率に指定はないためクセのないものからオリーブオイルらしさのあるものなど様々です。安価でオリーブオイルを楽しむことが出来るので、日常の料理油としてお勧めです。
    日本オリーブの赤屋根シリーズでは、バージンオリーブオイルの中でも最高品質のエキストラバージンオリーブオイルをブレンドしています。

    ピュアオリーブオイルはこちら >>

生食用?加熱用?どっちにつかえばいいの?

「エキストラバージンオリーブオイル」は生食用
「ピュアオリーブオイル」は 加熱用

としてオススメしております。


「エキストラバージンオリーブオイル」は
加熱してはいけないの?


  • オリーブオイルの使い方
  • A.加熱OK!

    エキストラバージンオリーブオイルは風味を楽しむオイルですので一般的に生食用として利用されますが、オリーブオイルと同様に加熱用としてもご使用いただけます。
    またオリーブオイルを使用すると、カラッとした仕上がりになるので揚げ物などにオススメです。
    しかしながら、加熱をするとせっかくのエキストラバージンオリーブオイル特有の風味が損なわれてしまう可能性があるため、「生食用」としておすすめしています。

有機栽培エキストラバージン
オリーブオイル ブレンド
スペイン・アンダルシア州のピクアル、
ピクード、オヒブランカ、アルベキーナの4品種をブレンド。

 スペイン・アンダルシア州のピクアル、ピクード、オヒブランカ、アルベキーナの4品種をブレンド。
スペイン・アンダルシア州で認証をうけ、 日本の有機JASで認められたオーガニックのエキストラバージンオリーブオイルです。フルーティでコクがあり、全粒粉や天然酵母のパン、ガスパチョなど素材の生命力を味わうレシピにピッタリです。有機栽培と美味しさを求める方におすすめです。

オリーブオイル
健康のカギはオレイン酸

 オレイン酸には、「悪玉コレステロールを減少させ、善玉コレステロールは維持する」コントロール的な働きがあります。オリーブオイルの中のオレイン酸量は55 〜 83%と、植物油の中でもオレイン酸の含有量が多いものに分類されます。よって脂質異常症や動脈硬化対策にオリーブ油が推奨されているのです。 また、酸化しにくいというのも特徴の1つで、動脈硬化や、心筋伷塞など、生活習慣病などを予防する効果があります。


製造から出荷まで

ISO9001

日本オリーブの始まりは
「人の役に立つ、オリーブを育てよう」
でした

 「オリーブは栄養もよく、薬用にもなり、灯火にもなり、自然も守る」と、1942年、物のないこの時代に、岡山県牛窓の丘陵地に、生活に役に立つオリーブを植えたことが日本オリーブの始まりです。
 重機もなく、すべて人の手で行わなければならず、それは大変な重労働でした。
 その日から、日本オリーブは「暮らしの中にオリーブを」とりいれることで、健康で豊かな生活が送れるよう、コツコツとまじめにオリーブ栽培やオリーブの持つ健康・美容効果の研究を重ね、世に送り出しています。

オリーブオイルの種類

基準
バージンオリーブオイル※1
(1)エキストラバージンオリーブオイル
官能評価:欠点メジアンが0に匹敵し、フルーティのメジアンが0より大きいもの

酸度 0.8%以下(酸価 1.6以下)
(2)バージンオリーブオイル
官能評価:欠点メジアンが0以上3.5以下で、フルーティのメジアンが0より大きいもの

酸度 2.0%以下 (酸価 4.0以下)
(3)オーディナリーバージンオリーブオイル
官能評価:欠点メジアンが03.5を超え6.0以下、あるいは欠点のメジアンが3.5以下でフルーティのメジアンが0のもの

酸度 3.3%以下 (酸価 6.6以下)
(4)ランパンテバージンオリーブオイル
官能評価欠点のメジアンが6.0を超えるもの

酸度 3.3% (酸価 6.6)を超えるもの
(5)リファイン(精製)オリーブオイル
バージンオリーブオイル(特に(4))をその脂肪酸組成を変えない範囲で精製したもの

酸度 0.3%以下(酸価 0.6以下)
(6)(ピュア)オリーブオイル
精製オリーブオイル(5)とバージンオリーブオイルをブレンドしたもの

酸度 1.0%以下 (酸価 2.0以下)
(7)クルードオリーブポマース(粗搾り粕)オイル
オリーブの搾り粕を溶剤で抽出したもので、精製工程用及び工業用
(8)精製オリーブポマースオイル
食用として(7)を脂肪酸組成を変えない範囲で精製したもの

酸度 0.3%以下 (酸価 0.6以下)
(9)オリーブポマースオイル
(8)とバージンオリーブオイルをブレンドしたもの

酸度 1.0%以下 (酸価 2.0以下)ピュアとの表示不可

「IOC基準抜粋」

※1:オリーブの果実のみを、単に圧搾もしくは他の物理的な方法により得たオイルで、水洗・デカンター・遠心分離・ろ過以外の工程を経る事はない

酸度=遊離脂肪酸の量(重量%)(遊離脂肪酸すべてをオレイン酸として換算) 酸価=油脂1g中の上記遊離脂肪酸を中和する水酸化カリウムの量
※酸度の高さは劣化を表す

商品名


有機栽培エキストラバージン
オリーブオイル シングル


有機栽培エキストラバージン
オリーブオイル ブレンド


エキストラバージン
オリーブオイルトルトサ
(スペイン自社農園産)


赤屋根 ピュアオリーブオイル
リッチ


赤屋根 ピュアオリーブオイル
ライト


赤屋根 ガーリック
オリーブオイル

特徴 単一品種
若々しいグリーンフルーティ風味
4品種をブレンド
フルーティでコクがある
収穫後8時間以内に搾油
さわやかな苦みと、ピリッとした辛み
(2020年度産)
精製オリーブオイルに
EXオリーブオイルをブレンド
くせのない精製オリーブオイル オリーブオイルでにんにくと唐辛子の
風味を引き出した香味油
用途 生食がおすすめ
パン・野菜・果物など/和食にも
生食がおすすめ
全粒粉のパン・野菜・果物など
生食がおすすめ
オールマイティな用途に
加熱調理用
地中海風の調理に
加熱調理用
和・洋・中を選ばず、毎日の料理に
アヒージョやぺペロンチーノ
炒飯や料理の隠し味に
容量 180g/450g 180g/450g 450g/450g2本入り 180g/450g 180g/450g 180g/450g
レビュー
(21年6月)

1 件中 1-1 件表示 


1 件中 1-1 件表示 



47 件中 1-47 件表示 










オリーブK(液体コーソ)

オリーブK(液体コーソ)

価格5,400円(税込)

オリーブE

オリーブE_送料無料

価格6,480円(税込)

オリーブカキニン

オリーブカキニン

価格4,860円(税込)


スピナオリーブG

スピナオリーブG

価格4,536円(税込)

オリーブソフボンT

オリーブソフボンT

価格5,400円(税込)


★まとめ買い6本セット★赤屋根 ドレッシング 瀬戸内風

★まとめ買い6本セット★
赤屋根 ドレッシング 瀬戸内風

価格5,508円(税込)

販売を終了しました。

★まとめ買い6本セット★赤屋根 ドレッシング 地中海風

★まとめ買い6本セット★
赤屋根 ドレッシング 地中海風

価格5,508円(税込)

販売を終了しました。






47 件中 1-47 件表示 

検索用キーワード オリーブオイル,エキストラバージンオリーブオイル,エクストラバージンオリーブオイル, 歴史,化粧,カロリー,便秘,料理,おすすめ,ダイエット,飲む,レシピ,アヒージョ,美容,肉,パン,名前,野菜,おいしい,簡単,効果,魚,食事制限,生食,作り方.スペイン,きのこ有機栽培,有機JAS,オーガニック,活用方法,食べ方,健康,ヘルシー,