商品カテゴリ一覧 > オリーブ食品 > 国産オリーブオイル

国産オリーブオイル

日本国産オリーブオイルを作っています。

オリーブオイルはイタリア産やスペイン産だけではありません。
日本国内でも、わずかですが国産オリーブオイルは作られています。

日本オリーブ株式会社は、瀬戸内海をはさんで香川県の対岸、岡山県瀬戸内市牛窓にある自社農園「牛窓オリーブ園」でオリーブの栽培を行い、 牛窓オリーブ園のある山のふもとにある日本オリーブ株式会社の自社工場にて、オリーブオイルの製造を行っています。
牛窓オリーブ園の大半は南向きの急斜面に位置し、穏やかな気候で日本のエーゲ海と呼ばれる、岡山県瀬戸内市牛窓町にあります。 恋人の聖地や夕日百選にも選ばれた、風光明媚な場所です。
ここに1942年にオリーブを植えたのが、牛窓オリーブ園と日本オリーブ株式会社の始まりでした。 現在は10haの土地に成木で約2,000本のオリーブが植えられており、収穫したオリーブはオリーブの浅漬・オリーブオイルとして製品化される他、 化粧品原料としても研究・配合を行っています。

秋から冬の初めにかけて、オリーブの収穫を行い、年末頃に「エキストラバージンオリーブオイル うしまど」として、 国産(牛窓オリーブ園産)100%のオリーブオイルを発売しております。
また、自社農園の牛窓オリーブ園でオリーブ果実を早づみして作る「グリーンオリーブ 塩漬(赤屋根 オリーブの浅漬)」は 毎年10月頃に販売し、すぐに売切れてしまう人気のオリーブの漬物です。  
ここでは貴重な牛窓オリーブ園産(国産)の食用オリーブをご紹介しています。

新発売・再販を一番早くお知らせできるメルマガのご登録はコチラ>>


「エキストラバージンオリーブオイル うしまど」「オリーブ 塩漬」も発売決定はメルマガでお知らせします。