暮らしの中にオリーブを。

オリーブオイルが白く濁る!固まる!

2018.03.02

“化粧用オリーブオイル”は寒いと固まります


 
「”化粧用オリーブオイル”が固まっているのですが・・・・。」と言うお問い合わせを今年は例年よりたくさんいただきました。
 
大変多くなりましたが、オリーブオイルの凝固についてご案内させていただきます。
  
そうなのです、「オリーブオイルは固まります」。
 
「”化粧用オリーブオイル”にカビが浮いています。」
「”化粧用オリーブオイル”に澱(おり)・浮遊物が・・・。」
と言ったお声も冬寒い時期には良く耳にします。
 
通常の使用をされている場合、これは寒さによりオリーブオイルが固まってしまうという現象が起きているのです。
自然品のため、全体が真っ白になっている場合、小さな白い斑点がたくさん見える場合など、1本1本固まり方は異なりますが、これは自然現象で異常ではありません。
カビでもなく、異物の混入でもなく、オリーブオイルの成分の一部が低温で固まっている状態なのです。
 

オリーブオイルが固まる理由


 
オリーブオイルが固まる原因は「低温」です。
 
オリーブオイルは低温でかたまりやすいパルミチン酸やオレイン酸の含有率が多いため、
10度以下になると成分の結晶ができ、固まって見える現象なのです。
 
ココナッツオイル・ごま油・はちみつなどの自然の恵みも、冬場に凍るように固まってしまうことがあり、よくある自然な現象です。

 

固まった”化粧用オリーブオイル”の戻し方と保存方法


 
固まった化粧用オリーブオイルの戻し方は、暖かい部屋にしばらくおいていただくか、容器ごと2~3分程度湯煎(約40℃のお湯に3分程度:このときオイルに水が入らないよう注意してください)していただくと、だんだん元の透明な状態に戻ります。
元に戻ったものの品質は変わりませんので、安心してご利用下さいませ。
※高温で湯煎したり、電子レンジで加熱すると品質が変化することがあるので避けてください。
 
“化粧用オリーブオイル”のおすすめの保管場所は10~20度の光の当たらない場所(暗所)です。
冬場は、洗面所など低温になりやすいところよりも、寝室やリビングなど暖かめの室内においておくと、固まりにくいです。
もちろん、夏場でも決して冷蔵庫には入れないでください。
また、オリーブオイルは低温で劣化することはほとんどありませんが、高温と直射日光には弱いですので、光はさえぎって保管してください。
 
また、自然品ですので、同じ商品を同じように保管をしていても、凍り方に差が出ることがあります。

 

ご心配なときはご連絡ください


 
「10年愛用しているけど今までこんなことは起きたことがない!」など、今年の冬はとても寒くこんなお声も何度か頂きました。
やはり現物を見て欲しい!写真だけでも確認して欲しい!など、ご心配な場合は下記の【お問い合わせ窓口】までご相談下さい。
 
【お問い合わせ窓口】
日本オリーブ株式会社
電話:0570-077-300(受付時間:9:00~18:00 ※土日祝日を除く)
E-mail:nipponolive-webshop@nippon-olive.co.jp

 
 
 

化粧用オリーブオイル

化粧用オリーブオイルはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

瀬戸内のエーゲ海、牛窓オリーブ園へ

瀬戸内の美しい島々を見渡す丘にある「牛窓オリーブ園」がわたしたちの活動拠点です。約2,000本のオリーブが茂る園内にはハーブ園や幸福の鐘の丘などがあり、家族でくつろげる観光スポットとしても知られています。山頂にあるショップには当店で販売されている化粧品、食品、オリーブの鉢植えなどが並び、展望台からは周囲の景色をぐるりと360度眺めることができます。初夏に咲く白いオリーブの花、秋に色づくオリーブの実、そして年に一度、大勢のお客様でにぎわう収穫祭と、四季折々の表情を楽しんでいただけます。

エキストラバージンオリーブオイル うしまど