暮らしの中にオリーブを。

スマートフォン用の画像 スマートフォン用の画像

サルスエラ~魚貝のスープ~【レシピ】

2017.12.05

サルスエラ~魚貝のスープ~【レシピ】

カタルーニャの軽歌劇「サルスエラ」のように、地元の魚貝類オールスターそろった、サフランとアーモンドとトマト風味のスープ。

材料(4人分)
ホウボウ、カサゴ、金目などの根魚身 300g
有頭海老 4尾
ムール貝 4個
あさり 12個
玉葱 小1個
トマト 1個
ニンニク 2片
アーモンドスライス 大さじ1
白ワイン 1/4カップ
パセリ 1本
サフラン 10本
エキストラバージンオリーブオイル トルトサ 適量
塩・こしょう 適量
小麦粉 適量

■下ごしらえ
*魚は3枚におろし、身の小骨を抜いて、一口大に切る。アラは流水で洗う。
*ムール貝は表面を洗い、ひげを抜いておく。
*ニンニク1片はみじん切り、もう1片はスライス。トマトは皮ごとみじん切り。玉葱、パセリはみじん切り。

① 鍋にオリーブオイル、玉葱、みじん切りのニンニク1片を入れ、弱火で色づくまでしっかり炒め、トマトをあわせて、さらに800ccの水、あら、パセリの茎、白ワインを入れ、ひと煮立ちさせた後、アクを取りながら45分煮込み、漉す。
② 色付くまでローストしたアーモンドスライス、スライスしたニンニク、パセリ、サフランをすり鉢でペースト状になるまですりつぶし、エキストラバージンオリーブオイル大さじ2でのばしておく。
③ 魚の切り身に塩こしょうをし、軽く小麦粉をふる。深めのフライパンにエキストラバージンオリーブオイル(分量外)を熱し、魚の表面をサッと焼き、①の魚のスープを加え、ムール貝、あさり、海老を入れて5~8分ほど煮込み、塩味を整える。
④ ③に②を溶かし込み、器に盛りつける。

ワンポイント!
使用するオリーブオイルをガーリックオリーブオイルにすると、ニンニクを使用するひと手間省ける!
最後に香り付けにオリーブオイルをひとかけすると、より一層エキストラバージンオリーブオイルの風味を楽しめ、見た目にもきれいです。
ガーリックオリーブオイルはこちら

日本オリーブ株式会社/牛窓オリーブ園公式オンラインショップはこちら
会員登録で初めての購入から使える 500ポイントプレゼント●会員登録はこちら●

SNSをフォローして最新情報をゲット!

Facebook
Instagram
Twitter
YouTube

人気のある記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

瀬戸内のエーゲ海、牛窓オリーブ園へ

瀬戸内の美しい島々を見渡す丘にある「牛窓オリーブ園」がわたしたちの活動拠点です。約2,000本のオリーブが茂る園内にはハーブ園や幸福の鐘の丘などがあり、家族でくつろげる観光スポットとしても知られています。山頂にあるショップには当店で販売されている化粧品、食品、オリーブの鉢植えなどが並び、展望台からは周囲の景色をぐるりと360度眺めることができます。初夏に咲く白いオリーブの花、秋に色づくオリーブの実、そして年に一度、大勢のお客様でにぎわう収穫祭と、四季折々の表情を楽しんでいただけます。

●初回限定体験セット●

Wordpress Social Share Plugin powered by Ultimatelysocial