暮らしの中にオリーブを。

【農園だより】オリーブの管理(葉が黄色い)!

2017.07.26

【農園だより】オリーブの管理(葉が黄色い)!

オリーブの葉が黄色くなってきている?!と心配されている方々。

葉が黄色くなるのには様々な要因があります。

 

オリーブは常緑樹ですが、古い葉っぱは黄色くなり自然と落ちてゆきます。

樹の所々に黄色になった葉が付いている程度なら自然なことです。

心配はいりません(*^_^*)。

).1オリーブの管理(葉が黄色い  オリーブの管理(葉が黄色い).2

 

オリーブの樹全体の葉がなんとなく黄色くなっていたり、

元気がなくなっている場合は、水不足と肥料不足が考えられます。

 

オリーブは乾燥に強い植物ですが、もちろん水は必要です。

地植えにされている場合は、基本的には必要ありませんが、

今のような時期で、雨が2週間以上降っていない時は、水やりを行ってください。

特に鉢植えで育てられている場合は注意が必要です。

牛窓オリーブ園【農園だより】で、詳しく説明しているので参考にしてください。

【農園だより】オリーブの夏の管理〈オリーブの水やり〉

 

葉の先から黄色くなってきている場合は、

肥料不足、特にマグネシウムの不足が考えられます。

チッソ、リン酸、カリの他に微量要素(Mg、etc.)の入った肥料を与えると良いです。

ホームセンターなどで、簡単に購入することができます。

 

枝が枯れてしまっている場合は、枝を切ってしまいましょう。

細い枝ならそのまま、太い枝を切った場合は、

乾燥や菌が入るのを防ぐために抗菌剤を塗ります。

ご家庭なら、木工用ボンドで代用してもよいですよ(*^_^*)。

オリーブの管理(枯れ枝剪定).1  オリーブの管理(枯れ枝剪定).2

051

 

こうも暑い日が続くと、人も木も疲れてしまいますよね。

熱中症に気を付けて作業を行って下さい(*^_^*)

日本オリーブ株式会社/牛窓オリーブ園公式オンラインショップはこちら
会員登録で2回目の購入から使える500ポイントプレゼント●会員登録はこちら●

SNSをフォローして最新情報をゲット!

Facebook
Instagram
Twitter
SOCIALICON
YouTube

人気のある記事

“【農園だより】オリーブの管理(葉が黄色い)!” への6件のフィードバック

  1. 原 明美 より:

    教えて下さい。

    古木オリーブの木を頂きましたが、最近葉が黄色くなって来ました。液体肥料を二回あげて様子を見ていましたが、あまり変化がないようです。
    植え替えした方が良いのか、わかりません。
    このまま枯れたら頂いた方に申し訳ないので質問させて頂きました。よろしくお願いします。

    • kinoshita より:

      お問い合わせ、ありがとうございます。
      ご心配の件、「葉が黄色くなって」いるとの事ですが、黄色くなっているのは枝の先端の若い葉でしょうか?
      少し根元に近い何年か経過した葉でしょうか?
      また全体的に黄色いのでしょうか?

      ■枝の先端の若い葉が黄色い場合、
      肥料不足、特にマグネシウムの不足が考えられます。
      チッソ、リン酸、カリの他に微量要素(Mg、etc.)の入った肥料を与えると良いです。

      ■古木ということですが、少し根元に近い何年か経過した葉でしたら、葉の世代交代と思われます。
      オリーブは常緑樹ですが、同じ葉が一生涯ついているわけではなく、葉は世代交代しています。オリーブの葉の寿命は、2年から3年と言われています。新たな葉が発生してくる春から成長期の晩秋にかけて、新しい葉の伸長とともに寿命の尽きた葉は黄色くなり、やがて茶色になって落ちます。
      こちらは健全な成長過程です。

      ■全体が黄色い場合、
      根詰まりが考えられますので、植え替えをしてみると良いと思います。

      また、肥料を与えてもあまり変化がないとのことから、根回りの環境改善が必要と思われます。
      オリーブは弱アルカリ性で通気性・排水性のよい土を好みます。
      酸度調整のためには、苦土石灰を年に3回程度施します。
      何年も植替えをしてなければ、根のリフレッシュのために植替えをお勧めします。土は市販のオリーブ用培養土を使用すれば、問題なく育てられます。

      改善されない場合、写真つきで、日本オリーブ(nipponolive-webshop@nippon-olive.co.jp)にお問い合わせください。

  2. meico より:

    初めまして!
    2週間ほど前にオリーブを購入しました。
    高さは鉢込みで約50cm
    11.7cmの陶器に植えられているもので、観葉植物風にアレンジされたものです。

    最近葉が落ちるのですが、黄色くはなっていません。
    緑のままクルンと少し丸くなるような感じで落ちています。

    部屋の中に置いていて、お水は2日に1度くらい。
    肥料はHYPONEXのオリーブ用のものを1錠置いております。

    葉の落ちる原因と対処法があれば教えていただけると嬉しいですm(_ _)m

    • kinoshita より:

      ご質問ありがとうございます。

      「緑のままクルンと少し丸くなるような感じで落ちています。」とのことですが、
      葉の先が丸くなるのは、水不足が考えられます。

      水はまず、鉢の下から水が流れ出るほどたっぷりあげて、その後、その水が落ち着いたら再度同じように2度目の水をあげます。こうすることで、根にしっかりと水を遣ることができます。
      ※このときに水受けに水が溜まったままにはしておくと病気の原因になりますので、水遣りの後は水受けを空っぽにしてください。

      頻度は2日に1回は今の季節でしたら適度です。
      水遣りのときはたっぷりと水を遣ってみてください。

  3. 河村 より:

    どうしたらいいか、わかりません。
    結婚記念にもらったオリーブの木を庭に地植えして、5年が経ちました。
    ぐんぐん大きくなって、1.5mくらいの高さまで育ち、立方体の形に成形できるほど、
    葉も生い茂っていたのですが、今年に入って葉が落ち始め、最近は、
    葉が100枚くらいしかついていない状態で、落葉が止まりません。
    葉がついていた枝は、先端から少しずつ枯れてきているようですが、
    幹や枝分かれした直径5mmの枝は、まだみずみずしく、木自体は生きているように見えます。
    結婚記念に頂いた木なので、庭のシンボルツリーとして残していきたいのですが、
    地植えしているため、持ち運びして意見を伺うこともできず、困っています。
    この木は、助かりますでしょうか。

    • kinoshita より:

      大きく育てた木が危機の状態でご心配と思います。
      オリーブの葉も落葉はしますが、通常の状態で目に見えるほど大幅に葉の数が減ることはありません。
      おっしゃられるように何か異常があると思われます。
      考えられるのは以下の2点がまず挙げられます。

      ①オリーブアナアキゾウムシによる影響
      木全体が落葉を起こすような状態は、オリーブアナキゾウムシの幼虫による食害が考えられます。
      幼虫は木の成長(生命)を支える形成層(木の幹の外側)を食害します。
      この形成層が木の幹を1周分食べられてしまうともうその木の食害部分より上は生き返ることができません。

      木の幹の根に近いところ~少し地面に埋まっている部分の幹に、成虫が1-2mm程度の穴を開け産み付けられた卵から幼虫は孵化して成長します。
      木の根元に、穴を開けたときのおがくずがないか、探してみてください。
      心配でしたら、樹皮をはがして、幼虫がいないか確認してみてください。
      (樹皮をはがしたくらいでは、オリーブの成長に影響はありません。)

      もし、幼虫がいるようでしたら、マイナスドライバーなどですべて取り除きます。
      その後、スミチオンなどの殺虫剤を散布して土を埋め戻します。

      ②梢枯病による影響
      「葉がついていた枝は、先端から少しずつ枯れてきている」ということなので、オリーブの木の病気「梢枯(しょうこ)病」が考えられます。
      6月の時期を中心に発生する菌による病気です。
      罹患すると、枝の先から枯れ始め、葉と枝がともに枯れていきます。
      これは、ほかのオリーブの木やほかの枝にも感染しますので早めの対応が必要です。
      しかしながら、対策を行えば、多くは、木全体が枯れてしまうことからは逃れられます。

      こちらは、枯れ始めた枝の下、健全枝5㎝ほどと一緒にすべて切り落とします。
      切り口にはトップジンなどの切り口を保護ずる薬剤を塗り菌の侵入を食い止めましょう。
      その後、トップジン水和剤やペンコゼフ水和剤などの殺菌剤を木全体に散布しましょう。
      剪定した枝や落ちた葉は、菌を保有していますので、その場から取り除き、早めに処分しましょう。

      また、「立方体の形に成形できるほど、葉も生い茂っていた」とのことですが、葉が生い茂るとこの病気になりやすいので、定期的に剪定をして風通しのよい樹形を保つことをおすすめします。

      こちらで木が復活できるとよいのですが・・・。
      もしも、どちらも違うようだ、対策してもよくならない場合、当社へ写真つきでEメールいただければ、再度状況を確認して、できる限りのご案内をさせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

瀬戸内のエーゲ海、牛窓オリーブ園へ

瀬戸内の美しい島々を見渡す丘にある「牛窓オリーブ園」がわたしたちの活動拠点です。約2,000本のオリーブが茂る園内にはハーブ園や幸福の鐘の丘などがあり、家族でくつろげる観光スポットとしても知られています。山頂にあるショップには当店で販売されている化粧品、食品、オリーブの鉢植えなどが並び、展望台からは周囲の景色をぐるりと360度眺めることができます。初夏に咲く白いオリーブの花、秋に色づくオリーブの実、そして年に一度、大勢のお客様でにぎわう収穫祭と、四季折々の表情を楽しんでいただけます。

 化粧用オリーブオイルサンプルセット
Wordpress Social Share Plugin powered by Ultimatelysocial