暮らしの中にオリーブを。

年齢を感じる目元ケア~原因と対策を知りケアしましょう~

2021.12.02

年齢を感じる目元ケア~原因と対策を知りケアしましょう~

 

年々アイラインがうまくひけなくなってきたと感じていませんか?
目元ケアも年齢を重ねるとシワやたるみ、くすみが気になり出します。
また、目元に年齢が目立ってくるとぐっと老けた印象にもなります。
アイラインがうまくひけないのもたるんだまぶたの皮がペンシルに引っかかっているからです。
なぜ、目元はこんなに年齢が表れやすいのでしょうか。
原因を知り、今日からケアしていきましょう。
 

 

1.目元の環境


皮膚は約2㎜という薄い組織ですが中でも目元の皮膚は他の皮膚の3分の1という厚み、ティッシュペーパー1枚分という非常に薄い皮膚になっています。
また、皮脂の分泌量もかなり少なく乾燥しやすいのです。
しかしながら、目の周りの皮膚は起きている間、目を動かす度、瞬きをする度、メイクをする度、落とす度、1日中酷使されています。
薄くて乾燥しやすいのでダメージも受けやすいのに、よく動かす…
目元がシワになりやすく、目元ケアは優しく丁寧に行わないといけないのは当然ですね。


2.なぜ 目元のシワやたるみ、くすみはできるの?



①メイクによるダメージ

アイメイクを落とすとき強くこすりすぎたりしていませんか?
落ちにくいウォタープルーフのマスカラなどを落とそうとして、目の周りをゴシゴシと強くこすっていると、皮膚に刺激を与えてシワやくすみを作ってしまいます。
目元の皮膚は薄いので、摩擦による影響はほかの部位より強く出ます。

また、摩擦を少なくしてもメイクがきちんと落ちていないと、色素沈着し、くすみの原因になります。

専用のリムーバーを使用したり、クレンジング剤を優しくなじませてメイクを落としたりと指が肌に触れにくく、触れる時間を減らせるようにしてアイメイクを落としましょう。


②花粉症などアレルギー症の方も要注意

メイクのクレンジングと同じく、ついこすってしまうかゆい目・・・。
近年、花粉症やハウスダストなどアレルギーに悩む人は多くなりました。
くしゃみや鼻水、目の痒さなど症状はさまざまです。
目のかゆみがひどい人は力まかせにかいたりしていませんか?

力を入れてこすりすぎるとたるみの原因や色素沈着の原因になるので注意です。

アレルギーはスキンケアのためにも医師の診察を受け、健やかに過ごせるようにしましょう。


③目を酷使

スマホやPCを1日中使用しているのは当たり前となってきましたが、1か所を注視し続けることは目にとって大きな負担となります。
目だけでなく目の周囲の筋肉の機能を低下させます。
目元の筋力低下は目の周りのたるみを引き起こし、さらに、目の疲れは血流を悪化させ、シワも発生しやすくなります。

目が疲れる前に、目をぎゅっと閉じて開いてを繰り返すストレッチを行ったり、一日の終わりに目元のマッサージやパックで目元の筋肉をほぐし、保湿したりしましょう。
このストレッチも目元ケアの1つになります。


④目元ケアしていない

目元のシワやくすみ、たるみの最大の原因は加齢です。
加齢により低下する筋力や肌の潤いはどうしても除ききることはできません。
しかしながら対策をすることはできます。
毎日、目元ケア、つまり目元までスキンケアしていますか?
顔のほかの場所と同じという方もいらっしゃるでしょう。
目元ケアしていなかった場合、集中的に目元ケアしている場合と比べて、当然、シワやくすみ、たるみの問題は年々あらわれてくるでしょう。
前述のように目元の肌は顔のほかの部分より薄く、ダメージを受けやすいです。
目元に問題が表れる前に、顔のほかの部分+αの目元ケアが欲しいところです。

目元に化粧水や美容液、クリームをなじませるときは、手のひらにのばしてから、目元に押し付けるようにして摩擦がないように塗布しましょう。
目元ケアには専用のクリームや保湿効果の高いオイルなどをプラスしてスキンケアしましょう。



日本オリーブの『オリーブマノン ナチュラルE オイル』
目元ケアにぴったり。年齢を重ねた肌に天然保湿成分をバランスよく配合している美容オイルが潤いのある若々しい印象に導きます。


⇒商品詳細はこちら ⇒無料サンプルはこちらから


 


3.おすすめ目元ケアマッサージ


 

目元ケアのマッサージを行い血行促進しましょう。
時間のある時や疲れた時にやってほしいのがツボマッサージです。
まず目頭と鼻の間にあるくぼみを押します。
ここは「清明(セイメイ)」というツボです。
よく目元が疲れたと感じるときに一刺し指と親指でつまむところになります。
目の疲れを取り、澄んだ目を保つといわれています。
次に目尻の骨に沿って指1本さがったところにある「球後(きゅうご)」。
黒目の下にある骨から指1本~1.5本ほど下にあるツボ「四白(しはく)」。
この3点のツボを力を入れすぎずに3回~5回押します。



4.目元ケアのためにやさしいアイメイクのクレンジング


目元ケアのために、お肌に負担のかからないオリーブオイルでのクレンジングがおすすめです。
目元ケアのためには、まずコットンに水を含ませてしぼり、オリーブオイルを染みこませます。
片目に1枚ずつ使用し、目頭から目尻に向けてやさしくアイメイク、マスカラ、ファンデーションを落とします。

※お顔全体のクレンジングにもおすすめです。
目元ケアクレンジングは、マッサージ効果でお肌の血行促進や柔軟性をもたらします。



日本オリーブの『オリーブマノン 化粧用オリーブオイル』
添加物不使用の100%純粋なオリーブオイルは、さらっとなじんでべたつかず、美容液のようなオイルです。
目元のクレンジングにも使え目元ケアに。


⇒商品詳細はこちら ⇒無料サンプルはこちらから


5.まとめ


目元の皮膚は薄く、皮脂も少ないことから、ダメージを受けやすく、シワやくすみ、たるみなどの肌トラブルが発生しやすいものです。
目元には年齢が出やすく、目元ケア次第で老け顔にも生き生きした顔にも見られます。
最大の原因は加齢によるものですが、摩擦、クレンジングの不十分さ、目を酷使すること、目元ケアをしていないことなど、目元のトラブルを加速する原因はほかにもあります。
摩擦に注意し、目元の保湿、マッサージやストレッチなどを行い、生き生きした目元を維持していきましょう。

日本オリーブ株式会社/牛窓オリーブ園公式オンラインショップはこちら
会員登録で初めての購入から使える 500ポイントプレゼント●会員登録はこちら●

SNSをフォローして最新情報をゲット!

Facebook
Instagram
Twitter
YouTube

人気のある記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

瀬戸内のエーゲ海、牛窓オリーブ園へ

瀬戸内の美しい島々を見渡す丘にある「牛窓オリーブ園」がわたしたちの活動拠点です。約2,000本のオリーブが茂る園内にはハーブ園や幸福の鐘の丘などがあり、家族でくつろげる観光スポットとしても知られています。山頂にあるショップには当店で販売されている化粧品、食品、オリーブの鉢植えなどが並び、展望台からは周囲の景色をぐるりと360度眺めることができます。初夏に咲く白いオリーブの花、秋に色づくオリーブの実、そして年に一度、大勢のお客様でにぎわう収穫祭と、四季折々の表情を楽しんでいただけます。

●初回限定体験セット●

Wordpress Social Share Plugin powered by Ultimatelysocial