暮らしの中にオリーブを。

プレスリリース:
ニューヨークの品評会で3年連続金賞受賞 純国産
「エキストラバージンオリーブオイルうしまど」

2021.12.21

プレスリリース:<br>ニューヨークの品評会で3年連続金賞受賞 純国産<br>「エキストラバージンオリーブオイルうしまど」

 

ニューヨークの品評会で3年連続金賞受賞
純国産「エキストラバージンオリーブオイルうしまど」数量限定発売
今秋搾りたて シンプルに味わいたい果実感満点の天恵オイル


オリーブ株域会社(所在地:岡山県瀬戸内市牛窓町、取締役社長:服部芳郎)は、ニューヨークIOOCワールドオリーブオイルコンペティションにおいて3年連続金賞を受賞した「エキストラバージンオリーブオイルうしまど」の2021収穫分を2021年12月21日に、直営店、オンラインショップなどで発売いたします。

【ニューヨークIOOCワールドオリーブオイルコンペティションとは】
ニューヨークIOOCワールドオリーブオイルコンペティションは一流のオリーブオイルを決める世界最大規模の品評会です。受賞者リストは年一度更新され、世界最高峰のオリーブオイルとこだわりある生産者のみが権威あるこのリストに掲載されます。2013年より始まり、本2021年は世界28ヶ国1159品が出品され、世界各国20人で構成された審査員によって評価されました。
https://bestoliveoils.org/

【ニューヨークIOOCワールドオリーブオイルコンペティション2021結果】
※2020秋収穫・搾油分
ミディアム部門 金賞 (3年連続受賞)
エキストラバージンオリーブオイルうしまど
品種 アルベキナ、ミッション、マンザニロ、ルッカ、ネバディロ・ブランコなど
風味評価 イチジクの葉、オリーブの葉
https://bestoliveoils.org/brands/extra-virgin-olive-oil-ushimado

【エキストラバージンオリーブオイルうしまど2021に関するメッセージ】
禅語に「潜行密用は、愚の如く魯の如し」という言葉があります。これは曹洞宗の祖、洞山良价(とうざんりょうかい)が『宝鏡三昧』という漢詩で残した言葉の一部です。誰も見ておらず、知らないとしても、自らの言動、仕事を愚直に丁寧に行うことの大切さを説いています。
牛窓オリーブ園では収穫し搾油した品種毎・日毎のオイルの全てを各々分析・官能評価しています。万が一、量を優先して基準に満たないオイルを一滴でもブレンドしてしまえば、「軽やかに、澄んだ、ジュースのような」オイルになりません。したがって、鑑定チームによって厳しくチェックを行い、NGなオイルは断腸の思いでふるい落とします。
また、オリーブオイルはワインにも似ており、テイスティングでは「~のような」と風味の表現をされることが多いのですが、それは非常にデリケートなもので、経験を積み、感覚の引き出しを作り上げていくものです。しかし、驚くべきことに、今年の「エキストラバージンオリーブオイルうしまど」は例年以上に非常にはっきりとした輪郭のバナナ、りんご、ライチなどのフルーツ感があり、どなた様にもお楽しみいただけるものとなりました。なぜオリーブのみを搾って得られたオイルに、このように他の果実の芳醇なハーモニーがあるのか?それは、シンプルを極め、愚直に励むことにより、豊かな天恵を得られたということかと思われますが、オリーブが特別な植物である証でしょう。
例年以上にスイートで華やかなオリーブオイルになりましたので、是非ともお召し上がりいただきたく、「潜行蜜用」ではない「お知らせ」になってしまいましたが、「愚の如く、魯の如し」の精神を大切にし、オリーブオイルづくりに励んでまいります。

【同社鑑定チームによる2021年産の風味の要素】
フルーツ:バナナ、りんご、ライチ、アボカド
ナッツ:ピスタチオ、カシューナッツ、アーモンド
ハーブ・香辛料:ミント、シナモン
グリーン:葉物野菜、草、茶

 

 

【おすすめ料理】

・野菜の甘みを味わう新調理例 焼きレタス柚子とともに

生のレタスサラダも良いですが、焼くと甘みがぐっと出ます。
レタスはバラバラにならないように軸を残して4等分して、フライパンにEXを広げて、レタスの切り口をさっと焼きます。牛窓オリーブ園の柚子を搾り、皮を刻んでいただきました。

・いつもの魚をグレードアップする例 鮭のオープンサンド

トーストしたパンに、EXうしまどでドレッシングした鮭、ケッパーをのせて。行きつけのスーパーの刺身は厚切りなのでボリューム満点でしたが、薄切りの方が食べやすいかもしれません。”つま”でタルタル風のディップを作り後のせしましたが、よく合いました。

・バルサミコ酢とのマリアージュ例 豚肉とバナナのグリル

このEXの特徴的なバナナの風味を生かすレシピです。豚肉をスキレットでローストし、追いかけてバナナも載せて火を通します。頃合いに焼けたら、EXうしまどとバルサミコ酢をかけます。赤い実は枸杞の実です

・温まる朝食例 トマトスープに

元気を出したい朝、カップスープにお世話になることもあります。EXうしまどを一匙加えると、食欲をそそる豊かなアロマが立ち、自然に深呼吸しています。トマトスープだけでなく、お味噌汁にも意外と合いますので、ぜひご活用ください。

・果物をふんだんに使うスイーツの例 フルーツボウル

とてもフルーティで甘いオイルなので、カットフルーツをコーティングするととても美味しくなります。 ボウルには底からシリアル・ヨーグルト・シュークリームの皮、シュークリームのクリームを入れ、カットフルーツを乗せてオイルをかけるだけなので、とても簡単です。

 

【商品概要】
品名 エキストラバージンオリーブオイルうしまど
容量 180g
価格 3,500円(+税8%)
発売日 2021年12月21日(火)
限定  おひとり様2本とさせていただきます。
販路  牛窓オリーブ園内直売店 「オリーブショップ」 電話0869-34-2370
通信販売 https://www.nippon-olive.co.jp/fs/ushimado/gr131/100102

 

【企業情報】
第二次世界大戦中、岡山県有数の商家の第11代当主 服部和一郎は「食料確保のため、山を芋畑に」と軍部から要請され、「芋畑にすると、瀬戸内の素晴らしい景観が損なわれる。オリーブは薬用になり、食用になり、灯火にもなる」と考え、1942年4月19日、開墾した阿弥陀山中に、平和の象徴オリーブを植樹しました。
1949年6月1日、日本オリーブ株式会社を設立と同時に、第一号商品「オリーブマノン バージンオイル」(オリーブ油100%の純粋化粧用油)を発売。
日本でのオリーブオイル需要増に対応するため、1992年には世界一のオリーブ生産国スペイン トルトサにも自社オリーブ園を開設し、現在、牛窓オリーブ園で10ヘクタール、約2,000本、トルトサオリーブ園で45ヘクタール約3,100本の栽培・収穫・加工を生産者として行いながら、オリーブのオイルのみならず果汁・葉エキスなどの基礎研究・医薬部外品や化粧品の商品開発、販売を行っています。

 

 

【牛窓オリーブ園情報】 1942年、創業者服部和一郎(現社長の曽祖父)は百年先の牛窓の景観を保つため、また、「オリーブは薬用になり、食用になり、灯火にもなる」と考えて阿弥陀山を開墾してオリーブ園を開園しました。現在、約10ヘクタールに約2千本の規模で栽培を行いながら、年間約9万人(2018年度)が訪れる岡山県南有数の観光スポットとなっています。
入場無料・年中無休
※地域のコロナ感染防止を最重要視し、オリーブの開花期や果実をご覧いただけるシーズンも、緊急事態宣言等発令中は休園いたしました。
農園スタッフは、お客様により良い商品をお届けできるよう、休園中の栽培管理をより一層丁寧に行ってまいりました。
https://nippon-olive.info/archives/10793/

 

日本オリーブ株式会社/牛窓オリーブ園公式オンラインショップはこちら
会員登録で初めての購入から使える 500ポイントプレゼント●会員登録はこちら●

SNSをフォローして最新情報をゲット!

Facebook
Instagram
Twitter
YouTube

人気のある記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

瀬戸内のエーゲ海、牛窓オリーブ園へ

瀬戸内の美しい島々を見渡す丘にある「牛窓オリーブ園」がわたしたちの活動拠点です。約2,000本のオリーブが茂る園内にはハーブ園や幸福の鐘の丘などがあり、家族でくつろげる観光スポットとしても知られています。山頂にあるショップには当店で販売されている化粧品、食品、オリーブの鉢植えなどが並び、展望台からは周囲の景色をぐるりと360度眺めることができます。初夏に咲く白いオリーブの花、秋に色づくオリーブの実、そして年に一度、大勢のお客様でにぎわう収穫祭と、四季折々の表情を楽しんでいただけます。

●初回限定体験セット●

Wordpress Social Share Plugin powered by Ultimatelysocial