暮らしの中にオリーブを。

オリーブオイルと美容

2017.01.06

「健康に良い」と取り上げられ食用オイルとしては、注目度も高く常備している人も多いオリーブオイル。実はこのオリーブオイルには「美容効果」も含まれているのです。

「オレイン酸」と美肌


 

オリーブオイルにはオレイン酸が70 ~ 80%含まれており、一価不飽和脂肪酸が主成分です。リノール酸のような多価不飽和脂肪酸は酸化しやすい特徴がありますが、一価不飽和脂肪酸は酸化しにくいのが特徴です。オレイン酸は、人間の肌にもともと含まれている成分で、皮脂の40%を占めていると言われています。肌と同じ成分なので、すっと浸透し、なじみが良く、かつ保湿力が高いのが特徴です。

 

 

 

 

さらに、オレイン酸は皮膚を柔らかくする効果があり、気になる角質のゴワツキ、小じわなどを抑制・改善することができるため、美肌づくりにはとても効果的な成分なのです。

 

 

オリーブオイルとポリフェノール


 

 

オリーブオイルにはオレウロペインというポリフェノールが含まれており、抗酸化力が大変高いのが特徴です。高い抗酸化力は、肌のシミなどのもととなるメラニンの生成を抑えてくれます。また、オレウロペインは肌にハリを生み出すコラーゲンの生成を促す働きも持っており、肌に活力を与え、若々しい肌を維持する働きが期待できます。

 

 

ビタミンの美肌効果


ビタミンE の抗酸化作用は美肌をつくるために重要な役割を担っています。紫外線を浴びると、肌の奥には『活性酸素』と呼ばれる物質が発生します。この活性酸素は、コラーゲンを減少させてしまう酵素を作り出します。そのため長期にわたり紫外線を浴びるとシワやたるみなどの肌老化を招いてしまいます。ビタミンE は、活性酸素を減少させる働きがあり、活性酸素からお肌を守ってくれるのです。さらに、ビタミンE は肌の奥だけではなく、肌表面でも活躍してくれる万能な成分です。ビタミンE は、皮脂の酸化を防止し、肌を保護する『バリア機能』を正常に保ってくれます。

 

また、オリーブオイルにはビタミンE だけでなくビタミンA(前駆体はプロビタミンA)も含まれています。ビタミンA は美容ではなく健康にいいというイメージの方が強いかと思います。しかし、ビタミンA には、肌の乾燥を防ぎ、また皮膚の老化を防止する働きもあると言われています。また、ビタミンE と一緒にビタミンA を摂取することで相乗的に美肌効果が期待できます。これもオリーブオイルの魅力のひとつと言えます。

 

 

いかがでしたでしょうか、オリーブオイルにはこのように美容に効果的な働きがあり、すこやかなお
肌を保ってくれる優れものです。毎日のスキンケアにオリーブオイルを取り入れてみませんか?

日本オリーブ株式会社/牛窓オリーブ園公式オンラインショップはこちら
会員登録で2回目の購入から使える500ポイントプレゼント●会員登録はこちら●

SNSをフォローして最新情報をゲット!

Facebook
Instagram
Twitter
SOCIALICON
YouTube

人気のある記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

瀬戸内のエーゲ海、牛窓オリーブ園へ

瀬戸内の美しい島々を見渡す丘にある「牛窓オリーブ園」がわたしたちの活動拠点です。約2,000本のオリーブが茂る園内にはハーブ園や幸福の鐘の丘などがあり、家族でくつろげる観光スポットとしても知られています。山頂にあるショップには当店で販売されている化粧品、食品、オリーブの鉢植えなどが並び、展望台からは周囲の景色をぐるりと360度眺めることができます。初夏に咲く白いオリーブの花、秋に色づくオリーブの実、そして年に一度、大勢のお客様でにぎわう収穫祭と、四季折々の表情を楽しんでいただけます。

 化粧用オリーブオイルサンプルセット
Wordpress Social Share Plugin powered by Ultimatelysocial