暮らしの中にオリーブを。

オリーブオイルでお菓子作り~バターいらずの簡単レシピをご紹介~

2022.06.10


健康志向の方に人気のオリーブオイルですが、料理だけでなくお菓子作りにも向いています。
今回は日本オリーブ社員考案のレシピをご紹介します。
ぜひオリーブオイルを使ったお菓子作りにチャレンジしてみてください。



1. オリーブオイルを使ったお菓子のレシピ


レシピ① 卵・乳アレルギー対応 トルトサクッキー

材料:約10 枚分
・オリーブオイル 大さじ2
 (EXVオリーブオイル トルトサ)
・薄力粉     大さじ5
・きび砂糖    大さじ1


作り方
① 材料をすべてジッパーバック(またはナイロン袋)に入れて混ぜる
② 30 分ほど冷蔵庫で休ませる
③ 袋のまま生地を伸ばし、好きな形にする
④ オーブントースターで15 分程度焼く
(焦げやすいので、途中でアルミホイルをかぶせる)

社員より一言

材料3つ、はかり不要、洗い物ほぼナシ。
簡単なので小学生の子供と一緒によく作っています。
今回はトルトサを使用しましたが、色んなオイルで風味の変化を楽しめます。


レシピ② 炊飯器で超簡単!!台湾カステラ

材料:(5号炊き炊飯器)
・オリーブオイル 大さじ2
 (EXVオリーブオイル トルトサ)
・卵       4個
・砂糖      90g
・牛乳      大さじ4
・薄力粉     70g


作り方
① オリーブオイルにふるった薄力粉を入れて混ぜる
② 牛乳を電子レンジ(600w) で30 秒加熱して温めたものを加えて、さらによく混ぜる
③ 卵黄を一つずつ加えて、都度混ぜる

④ 別のボウルで卵白を混ぜてツノがたったメレンゲを作る(砂糖を3 回に分けて入れ、都度よく混ぜる)
⑤ ③に少量ずつメレンゲを入れ、潰さないようにさっくりと混ぜる
⑥ 内釡にオイルを塗って、⑤を流し入れて炊飯スイッチon
⑦ 竹串をさして生地がついてこなかったら完成

社員より一言

フワフワ、もちもちの台湾カステラが混ぜて炊飯器に入れるだけ。
クリームをはさんで、追いオイルして食べました。


レシピ③ オリーブオイル蒸しケーキ

材料:
・ホットケーキミックス 200g
・牛乳         100cc
・卵          2個
・砂糖         大さじ4
・オリーブオイル    40g


作り方
① 卵と砂糖、オリーブオイルを混ぜ合わせる。
② 材料A を加え、クリーム状にする。

③ 耐熱容器に油をぬり、生地を8 分目まで入れて強火で12 ~ 15 分位蒸す。
 電子レンジの場合は、軽くラップして2 ~ 3 分加熱する。
(トッピングにドライフルーツを使ってもOK)

社員より一言

爽やか感のある蒸しケーキができました!


レシピ④ ポップオーバー ~レモンとオリーブオイルソース~

材料:6個分
・強力粉     40g
・薄力粉     160g
・オリーブオイル 大さじ2
・卵       4個
・塩       ふたつまみ
・豆乳      200ml
  <レモンソース>
・レモン     2分の1
・オリーブオイル 大さじ1
・はちみつ    小さじ2

作り方
① ボウルに卵とオリーブオイル、豆乳を入れてよく混ぜる。
② 別のボウルに粉類をふるっておく。
③ ② のボウルに1 を少しずつ入れ、だまにならないように混ぜ合わせる。
④ マフィン型に8 分目くらいまで生地入れる。
⑤ 190℃に予熱したオーブンで35 分焼く。
⑥ レモンソースを作る。スライスしたレモンにオリーブオイル、はちみつを入れ冷やしておく

社員より一言

バターの代わりにオリーブオイルを使いました。
生地にもソースにもオリーブオイルを使っています。




2. オリーブオイルでお菓子を作るメリット


バター不要でお菓子作り

お菓子作りのために普段あまり使わないバターが大量に必要になる、という経験をされた方もいらっしゃると思います。
普段使いもできるオリーブオイルでお菓子を作れば、買い物・さらにバターを溶かす手間も省けます。


普段の料理に

オリーブオイルは素材の表面に止まり、中へあまり浸透しません。
揚げ物に使えば、油っぽくならずに素材の持ち味も活かされ、さらに、余分な脂質の摂取を避けることにもつながります。

軽い口当たり

オリーブオイルでお菓子を作ると、バターよりもふわふわした軽い口当たりになります。マフィンなどのお菓子作りにおすすめです。
お菓子を食べたときに「味がしつこい」「胃に重く感じる」という方は、オリーブオイルを試してみてください。

風味チェンジ

エキストラバージンオリーブオイルは、風味・味の良さが認められたオリーブオイル。お菓子作りに使っても、良いアクセントになります。
オイルを変えるとお菓子の風味も変わりますので、ぜひいろんなオリーブオイルを試してみてください。

逆にオリーブオイルの風味をお菓子に残したくないという場合は、精製オリーブオイルを使いましょう。サラダ油と同じようにほとんど無色透明・無味無臭のオイルです。エキストラバージンオリーブオイルと比べるとお安く手に入りますので、たくさん使う方にもおすすめです。





3. お菓子作りに使えるオリーブオイル


レシピに使用したオリーブオイルをご紹介します。

●エキストラバージンオリーブオイル トルトサ

口当たりがよく、そのまま飲めるほどフルーティなオリーブオイル。 青りんごのような香りややさしい甘みがあり、お菓子作りにも良いアクセントになります。

 商品詳細はこちら >>

●赤屋根 ピュアオリーブオイル ライト

無色透明・無味無臭の精製オリーブオイル。
素材の味を邪魔しないので、お菓子作りだけでなく普段の料理にも使いやすいオリーブオイルです。

 商品詳細はこちら >>

※注意点

オリーブオイルのカロリーは、1gあたり約9kcal。
これは他の油と変わりません。お菓子作りに使う時も、摂り過ぎには注意しましょう。



日本オリーブの食用オリーブオイル

商品名


有機栽培エキストラバージン
オリーブオイル シングル


有機栽培エキストラバージン
オリーブオイル ブレンド


エキストラバージン
オリーブオイルトルトサ
(スペイン自社農園産)


赤屋根 ピュアオリーブオイル
リッチ


赤屋根 ピュアオリーブオイル
ライト


赤屋根 ガーリック
オリーブオイル

特徴 若々しいグリーンフルーティ風味
+口の中で広がる甘み
4品種をブレンド
フルーティでコクがある
青りんごのような香りと
やさしい甘み
精製オリーブオイルに
EXオリーブオイルをブレンド
くせのない精製オリーブオイル オリーブオイルでにんにくと唐辛子の
風味を引き出した香味油
容量 180g/450g 180g/450g 450g/450g2本入り 180g/450g 180g/450g 180g/450g
価格 1,296円/2,592円 1,296円/2,592円 3,240円/6,480円 918円/1,836円 918円/1,836円 1,566円/3,132円
レビュー
(22年4月)



今回はオリーブオイルを使ったお菓子のレシピをご紹介しました。
オリーブオイルはバターよりも軽い口当たりに仕上がり、普段使いもできます。
オリーブオイルの種類を変えるだけで簡単に風味も変えられますので、お好みの味に仕上げてみてください。

日本オリーブ株式会社/牛窓オリーブ園公式オンラインショップはこちら
会員登録で初めての購入から使える 500ポイントプレゼント●会員登録はこちら●

SNSをフォローして最新情報をゲット!

Facebook
Instagram
Twitter
YouTube

人気のある記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

瀬戸内のエーゲ海、牛窓オリーブ園へ

瀬戸内の美しい島々を見渡す丘にある「牛窓オリーブ園」がわたしたちの活動拠点です。約2,000本のオリーブが茂る園内にはハーブ園や幸福の鐘の丘などがあり、家族でくつろげる観光スポットとしても知られています。山頂にあるショップには当店で販売されている化粧品、食品、オリーブの鉢植えなどが並び、展望台からは周囲の景色をぐるりと360度眺めることができます。初夏に咲く白いオリーブの花、秋に色づくオリーブの実、そして年に一度、大勢のお客様でにぎわう収穫祭と、四季折々の表情を楽しんでいただけます。

●初回限定体験セット●

Wordpress Social Share Plugin powered by Ultimatelysocial